怪徴の章 おろし!! #03 †エレベーターの中で†

--------------------------

 ブーンとエレベーターの灯りがついた。
私は赤神から受け取った人形を胸に抱いた。
いつも馴れ親しんだエレベーターだが、少し今夜は、怖い気がする・・・

ふいに、何かが香りはじめた・・・エレベーター内に・・・

『この香りは・・花・・ラベンダーの香り・・・』

この頃、ラベンダーのバス○リンを使ってたんです。
それが元ネタだと思われる。

エレベーターという密室の中で、ラベンダーの香りが、フッとこもり始めた・・・
急いで、わたしは自分の階のボタンを押し、動き出すのを待った。

壁に持たれながら少し眼を閉じた。

『あの女は、私の部屋に、まだ存在(いる)のか?』

そう思うと少し背筋が寒くなった。
エレベーターの、あの当たり前の感覚が、今夜は、ひどく神経に重く圧し掛かって来る。
そのような感覚の中、微かに聞こえる音がある・・・わたしの耳、脳に届く音・・・

ザザ・・ザ・・・
ザザ・・ザ・・・

ザザン・・・
ザザザザザザザ・・・

---嗚呼、これは今年の夏に、聞いた小波の音だ。
そう、夏に、あの琵琶湖の浜辺を歩いた時に聞いた、あの波の音だ・・・

ザザザザザザザ・・・

嗚呼、懐かしいなあ・・・

ブン。

目の前に両手をひろげた髪の長い女が、わたしの目に飛び込む。

そして融合・・・

そう、融合するかのように、わたしの肩に手をまわし・・・そして、彼女は消えていった・・・

「同じだね・・・」

そう耳元に風(声)が、吹くと同時に・・・

---ブンと扉が開いた。
わたしは夢をみているのか・・・

エレベーターの扉を開けると、そこは湖。
青い湖がある・・・

扉が開いたと同時に、冷たい水が流れ込む。
足首に水が絡まる・・・
まるで、さざなみのように・・・水が押し寄せる・・・

足と足の間を、水が過ぎて行く・・・

そして、波のリズムに合わせて、白く、白く、わたしの意識が飛ぶ・・・

そして何も聞こえなくなった時・・・覚醒・・・した・・・

目の前。
そこには、いつものように、エレベーターの扉があった。

一秒・・・
ほんの一秒くらいの体験だった・・・
わたしは、何事もなかったように部屋に入り、新しく買ったiMacの電源を入れた。

これが書き込まれた日の数日前、新しくiMac買いました(笑)

『いつもの部屋だ。なにも感じない。』

わたしは風呂に湯をはり、今夜、病院でもらった薬を入れた。
バスルームにラベンダーの香りが充満した。
わたしは、服を脱ぎ、湯につかった。

ぽちゃん・・
ぽちゃん・・・

今は寅の刻。
この刻は、御伽婆(おとぎばぁ)という化け物が、湯につかると言われている刻限だ・・・
そう思いながらもわたしは、湯船の湯で顔をぬぐった・・・

ラベンダーの香りが、少し疲れた神経を癒してくれた。
わたしは充分に身体を暖めてから、湯から上がる。

そして、いつものように、風呂あがりのビールを呑み、ほろ酔いながらもパソコンと対面する。

ポストペットを立ち上げた。

ドンドン!!

「メール!!メール!!」

!?なんだ!!このいつもと違うポストペットは?!

つぶれたのか!!
わたしが酔っているのか!?
なんだ!?
声が・・・声が聞こえる・・!!

グワシャーン!!

ポストペットの部屋の窓が割れ、メールが突き刺さる!!

そして、その窓(ポストペットの窓)には、もの凄い顔の鬼が笑っていた・・・

グワシャーン!!

----------------------------------------------Mail †
2000.XX.XX
『恐怖手紙(ポストペット対応)』
このメールを読むと寿命が100日縮まる。
週にランダムに何通か送られる。
このメールは必ず読んでしまうようになっている。

●今週のあなたの運勢。
『今日の伯父の蘇生は「失敗」です。』
伯父様の命が危険です。今週は気をつけるようにしなければいけません。
餅などに注意が必要です。掃除機が幸運のアイテムです。

現在「NeckDoll」トップページに設置されている「おみくじ」は
元々、s嬢の個人サイトにあったものなんです。
私はそれを気に入っていて、毎日やってたんですが、
これが書き込まれた日に引いたおみくじが『今日の伯父の蘇生は「失敗」です。』
だったんですね(笑)

●今夜、高足痢煙はラベンダー浴 

痢煙は、ゆうひ診療所の院長からうけとった薬で、今日は御伽婆の怒りを買うことなく
ゆっくりとお風呂に入れ、痢煙は気分もリラックス。
しかし、それもつかの間、初の恐怖手紙に動揺を隠せないでいる。

当局は、御伽婆に独占インタビューを試みた。

「XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX」

*添付の怪凍ツールを使ってください。
(文字化けは本人の意思を尊重しています)

怪凍後
当局:「何故、痢煙の湯船に現れなかったのですか?」
という質問に、
御伽婆:「ラベンダーはわたしにはもったいね〜やっぱ、日本湯は「ゆず」やね。
今夜は銭湯の残り湯でももらってくるよ。」
と、だけ述べている。

このことから推測すると、御伽婆は高貴な香りには慣れていないらしく、
上手く痢煙は、御伽婆の『残り湯もらい』から開放されたということになる。

●明日の遭遇
痢煙の明日は、『パンストの女』に遭遇するかもしれません。気を付けましょう。

●NEWS
・最近、『どぶおちろ』がヤミズイ(大手スーパー)付近の溝に出没しています。
みなさん、『どぶおちろ』には、くれぐれも注意しましょう。

ヤミズイ。痢煙の住んでいた所の近所に、デカい「イズミヤ」がありました。

・只今、肺炎が流行中。
巷では悪霊の仕業だと噂されています。
必ず帰宅後などには、うがいをしましょう。
その原因となる化け物、
猛威をふるっていた『シケモク女』は、大阪から姿を消して、
今は名古屋方面に向かったもよう。しかし、まだまだ、安心してはいけません。
まだ、活発にニコチンを吸収しているので注意が必要である。

●定期購読のお申し込み
現在、定期購読の申し込みはしておりません。
恐怖手紙は、ランダムに発行されますのでご了承ください。

購読料 \魂です。(時価)

●通信販売の項

●呪いの藁人形・・・確実に効きます!!効果覿面!!即決!!即殺!!
\ 魂500日 これで、あなたのライフも薔薇色です。

●身代わり人形・・・あの赤神氏が産んだ、今世紀最大の効き目!!
*大…売りきれ 
*中…\魂600日
*小…\魂300日 
*尚、人形の返品は効きません。お支払いの命はご本人様の魂でお願いします。
分割、分納は承っておりません。
カード(臓器)の御支払いはOKです。

御質問などは以下のメールへ送りください。お待ちしております。
sinigami-shop@kyohumail.die.jp

よい人生を・・・

----------------------------------------------Mail †

つづく・・・