鈎針婆の章 おろし!! #77†五根の力†

--------------------------

森魚の脳内で、実況が流れている・・・

『どうですか?前半、五根ジャーの立ち上がりは?』
『いいんじゃないですか〜縦へのパスが通ってますし。速攻でイケると思いますよ〜』

『期待出来るって事ですね?今夜、ゴンドラ ワールドカップを制するのは、我ら五根ジャー。』

『そうですねえ、赤神の顔にボールが突き刺さるのを見たいですねえ。』

『ボールは、ようやく、フェスティバルゲートに入って来ました。ジョン・エバラさん、少しスローペースではないでしょうか?』

『まあ、立ち上がりはこんなもんでしょう。』

『レッド、グリーン、ピンク、ブルー。キレイにパスが通ります』

『ここからですよ。ジョン・エバラさん。』

『おお、見事に壁を利用して、1階から2階へとドリブル。』

『おっ!スピードが上がった!グリーン、ピンクにスルーパス。抜けた!抜けた!レッド、レッド レッドオオオオオオッ!!』

『シューットオオオオオオオッ!!』

『アアアアア・・・』

『惜しくもボールは、赤神の頭上を抜けて行きました・・が、いやあ、良かったですね〜今のシュート。』

『今のは外れましたけど、良かったと思いますよ。』

『最後は、レッド。惜しいシュートでした。』

『今のは、敵の運が良かったという事でしょう。次です。次行きましょう。』

『ボールが、フェスティバルゲートに戻ってくるまで、まだまだ時間がかかりそうです。まあ、赤神の後ろ、カバーが無い状態での速攻でしたので、仕方ないでしょう。次です。次に期待しましょう!』

・・・つづく