鈎針婆の章 おろし!! #45†電波塔†

--------------------------

『昔は、普通だったのよ・・・』(人々の声)

赤と白のツートンカラーが際立つ電波塔。
この付近で、一番高く、ビルやマンションに埋もれることもない。

人通り、車通りの激しい国道26号線沿いに建っていても、
ほとんどの人は、この電波塔を意識することなく一日を過ごしていた。

一目見れば、その存在に圧倒されるのだが、
少し目線を外せば誰も気にならなくなる、
よくある鉄塔。

『だから、普通なんです・・・』(人々の声)

この鉄塔は、人々の日常になくてはならない"電波"というものを、
送受信している電波塔である。

現代人にとって、かけがえのない大切な塔なのである。

しかし、その大切な電波塔が、ある事件をきっかけに、禁忌の鉄塔となった。

『その電波塔に巣食う魔物が居る・・』と、人々は脅えるようになった。

『あの塔は、あの時から異常なんです・・・』(人々の声)

近年、この鉄塔のふもとで、世にも恐ろしい事件が立て続けに起こっている。

『電波塔のふもとに"耳なし"の死体が出る・・・』

死体には、耳がない。もの凄い力で、耳が引きちぎられている。

そして、死因のほとんどが高所からの落下によるものだった。

転落死。

そう・・・電波塔から落ちて、脳みそをまき散らして死んでいくのだ。

『飛び降り自殺?・・自殺の名所?』

リストカットはもう古い!

次は耳!耳だ!イヤーンカット!

耳を切り落として、自殺するスタイルが流行しているのか?

・・・と、いろいろと憶測が広まった。

自殺説・・・いや、確実に、どうみても他殺だ。

どの被害者にも、自殺の動機が見当たらず、
遺書も何処にも無く、どうしても不自然な死に方であった。

殺しだ・・・


『チュンチュンと雀が鳴く平凡な朝に、耳なしの死体が出る。』

この事件は、この街に住む人々に、とても大きな衝撃を与えた。

平凡で、別にそれと変わったことのない、ただの電波塔が、死の舞台となり、

次々に人間が死んで行く・・しかも原因不明で不特定な人達が・・
毎夜のごとく。

いつ、我が身に降り掛かるとも分からない恐怖に、人々が脅えるのも無理はない。

『もう、考えただけで怖くて怖くて・・・』(人々の声)

そんな中、奇怪な事件の手がかりとなる、唯一の目撃者が現れた。

被害者となった人物を、"最後"に見た・・・目撃者である。

この、目撃者出現に、人々は、大いに関心を抱き、
少なからず、事件解決の糸口になるだろうと、誰もが信じた。

目撃者は、まだ"耳があった被害者"を目撃している。

つまり生前の・・ということだ。

それは、電波塔より、5キロ離れたところにあるコンビニエンスストア。

その店の前で、事件、拉致事件は起こった。

そのコンビニの店員が、店内の商品棚を整理していると、
突然、店の外にいた人間が消える様をガラス越しに見たのだ。

コンビニの防犯カメラにも、その飛んで行く被害者の姿はしっかりと記録されていた。

その被害者は、このコンビニで、からあげ弁当とタバコを1箱買ったという。
しばらく駐車場付近で、からあげ弁当を食べ、
たばこを吸っていたが、突然、消えた。

スロー再生で映像を確認すると、被害者の手には、
紙コップらしきものを右耳にあてがってるのが分かり、
その直後、被害者は何かにひっぱられる様にして空へと飛んだ。
つまりテレビモニタの対角線上、左斜め上方向に飛んで行ったのだ。

目撃者が、被害者の姿が消えたと思ったのは、
人間の目では、捉えきれないほどの超スピードで、被害者が移動したからである。

だから、『人間が消えた』と思っても仕方が無い事であった。

当初、警察は、この目撃者の情報は、突拍子もない話だったので、
何らかの事情により、嘘の供述をしていると疑った。

ので、情報提供者というよりは、どちらかというと容疑者の扱いとして、
強引な取り調べを行った。
そう、解決の糸口が見いだせない警察のいらだちが、
善意で、情報を提供しに出頭して来た男を、
精神崩壊寸前にまでに陥れたのだ。

だが、警察の思いとは裏腹に、彼が犯人だという証拠は、何も出て来なかった。

当たり前である。

その反面、目撃者の証言のとおり、
防犯カメラには、まぎれも無く、空を飛ぶ被害者の姿が映っている。

警察の中でも、捜査が間違っているという声が出始めた。

まぎれもなく情報は真実だと・・・判断を下すしかなかった。

しかし、時すでに遅く、
コンビニ店員は、心に深くキズを受け、
今はとある病院で治療を受けている。

しかし、しかしだ、たとえ、この情報、ビデオに映っている事が真実だとしても・・・

人間が糸電話に釣られて、鉤針婆の餌食になったなんて、

誰が想像した事か・・・人間が飛ぶということでさえ考えられない事なのに。

想像力の限界である。

否、そんな非現実的な考えでの捜査を行えば、
逆に、解決出来る通常の事件が、解決出来なくなってしまい、
人間社会の秩序の崩壊へと繋がってしまう。

この事件の犯行は、何がなんでも、人間の仕業。

そう・・この世には、命無きモノが行う 罪がある事を・・・考えてはならない。

捜査は、死体発見現場、電波塔に絞られた。

人が飛んだ場所、拉致された場所を捜査しても何も見つからない。

それならば、すべての死体の終着点は、電波塔であるのだから、、
電波塔に、必ず殺人者が潜伏、または、現れる・・・と、警察は睨んだ。

無差別に人間を拉致し、耳をペンチかなにかで挟んで引きちぎり、
電波塔から突き落として殺す事に、快楽を得ている殺人者が潜伏しているのだと・・・

石亡里警察署は、電波塔周辺の地域、道路、100メートル間隔に警察官を配置し、
何ヶ月間も張り込み調査を行った。

しかし、それらしき人物、殺人犯を捕まえる事は出来なかった。

案の定、捜査は行き詰まっている。

それを尻目に、鉤針婆は、毎晩のように人間釣りを楽しんでいる。

ただ、以前と違って、目撃者も死体も出ないだけである・・・

人知れず、人間釣りは続いているのだ。

それでも、毎晩、電波塔に、登って張り込んでいる警察官達は、
誰も人影、(鉤針婆の姿)を見たものは居なかった。

そう、鉤針婆は、学習をしたのだ。
釣り場を点々と移動し、釣った人間は、残さず全て食べたのだ。

証拠隠滅。

人間にウロチョロ嗅ぎ回られると、少しウザかったのであろう。

甘くて蜜な味の噂を餌にして、人々を惑わす鉤針婆は、
まだ一度もその姿を見られた事がない化け物であった。

つまり、見たものは、確実に死んでいると言うことである。

電波に、取り憑かれた人々が・・心の奥底にしまい込むタブーな事件・・・
思い出すと逆に、今夜の餌食になりそうな気がして・・・誰も口には出さなくなった。

『話したくないのです・・・話せば・・そんな気がするんです。』(人々の声)


ぐわっしゃーん!!

----------------------------------------------Mail †
恐怖手紙
このメールを読むと寿命が100日縮まる。
このメールは必ず読んでしまうようになっている。
そして癖になる・・・

●酒野肴の魂は何処?

高足痢煙が珍しくも反省し、今夜、赤神丞の力を借りて、
黄泉の国から、酒野肴の魂を戻すことになった。
すでに、赤神は、鬼の一族に伝わっている死返玉(まかるかえしのたま)を持ち、
祭祀を行う場所へと向かっている。
この情報は、「生贄牡羊」にも、流れていたようで、既に一部隊が送り込まれたようだ。
亡無薔(NAMBA)辺りで、すでに闘いが始まったという情報もあり、
当局は調査員を送っている。

一方の酒野肴の魂はというと、
無事、賽の河原で、例の石罪の唄を聞いている頃であった。

今回は、奇しくも案内役となった、
鬼少女 縛 架逢南(しばり かあな)と一緒なので、
ある意味簡単に、また安全に、三途の川、血の川を下る事が出来るであろう。

通常の魂が乗る灯籠舟ではなく、架逢南の計らいで、
特急死神舟で川を渡り、血の池地獄を目指すそうだ。

ちなみに、赤神は、以前この岸から、
少女の霊が呼んだ灯籠舟で川を渡り、会場へと向かったのだ。
懐かしいですねぇ。第二部「錐女の章」のクライマックス辺りでしたね。
架逢南が、馬凄の中で、大事に抱いていたあの男の首は今はもう何処にもない。

今、架逢南は、肴の魂に興味を抱いている。
あの痢煙に縁のある肴の魂に。

あの時、肴の首に浮き出ていた「生け贄」という文字は、
今や、「生」という文字が消えてしまい、
「贄」という文字だけがくっきりと現れている。

肉体はもう無い・・
透き通る魂だけの肴・・・もちろん首は、プランプランである。

二人は仲良く、積み上げられた石を見てるようなので、
とりあえずは、今のところ肴の魂は無事という事だ。

また、変化があれば、お伝えする。

それよりも、現世にいる化け物たちの動きの方が、今夜は注目すべきだろう。

●オレオレ詐欺に気をつけよう。
 最近、あの世から「オレオレ、俺だよ」と故人を装い、
 残された家族に怪異電話する幽霊が急増しているという。
 これは、詐欺なので、魂を振込まないようにご注意下さい。

●痛心販売
 魂で必ず払うことになっている。
 返品は承りません。

■"霊婦捨手餌刺怨 痛!!痩型"(うす型)
 レイプステーション 2。実際にも「うす型」があるそうですね。
 新作ソフト続出!
 新感覚、転送装置を用いたゲームの紹介です。
 本体から、あなたを現実の『場所』に転送し、
 よりリアルなゲームをお楽しみできます。
 転送される場所は、ゲームソフトによって異なります。

◇丸刈り風呂入る 通!「汁目嫌」
 銭湯乙女を探して、男湯から、女湯へ、いかに見つからず
 溺れず、鼻血を流さずに潜入し、覗けるかという覗きゲームの続編。
 今回は、男湯を覗くガールズサイト!もちろん男性のプレイもOK!
 システムチェンジとして、今回は銭湯だけではなく、
 全国の温泉、秘湯も回る事になる。
 銭湯の湯は透明だったが、今度は乳白色の湯もある!
 目は痛いし、視界は最悪!でも、潜水すれば見つからない!
 チャンスをいかして、覗きまくれ!
 金色の棒を見事、眼中に収めてくれ!
 
 伝説の丸刈りの姿を見る事はできるのか!?
 以前登場してましたね!「ヴァルキリープロファイル」
 それの続編なんですか(笑)


 *転送装置を使用したリアルゲームなので、
 逮捕される危険性がありますので、真剣に行ってください。

◇ファイナルアンタ痔〜12
 まだアホが当たり前のように存在し、
 ホコ天駆ける非行者が道路を埋めていた時代が舞台となったシリーズ12作目。
 ウ●コ座りは当たり前のヤンキー。
 冒険するには、このヤンキーの群れの中を突き進まなければならない。
 ボンネットに寝転んだ奴らのケツに、聖なる鉄槌を突き刺そう!
 そして、風を感じるのだ!
 アンタ痔って(笑)

 *転送装置を使用したリアルゲームなので、
 逮捕される危険性がありますので、真剣に行ってください。


◇チビるさ・マナー 海道帯暴力団
 仲魔ゆきえという悪魔のような性格のアネゴがいる暴力団で、
 やくざのマナーをしっかり学ぶ人生ゲーム。
 仁義なき闘いの中で、いかに杯を酌み交わし、アネゴに気に入られ、
 手柄を立てられるかが、生き残る術だ。
 そして、抗争終結に、君は貢献できるのか?
 指を落とし、腹にドスを刺され、鉄砲玉に任じられ、
 あらゆる生命の危機に陥ってしまう恐ろしいゲームです。
 やくざの世界に憧れている人にもってこいですね。

 *転送装置を使用したリアルゲームなので、
 逮捕される危険性がありますので、真剣に行ってください。

■DVD(デッドビジュアルデンパ)
 え?いつ劇場で公開したの?と言わんばかりに、
 新作映画が盛りだくさん!今夜の夢は、どれにする?
 
◇スーパー蘭 リターンズ
 スーパーマーケットの店員だった男が、再就職のお願いに来る話。
 この男、アソコがとても硬い。めちゃくちゃ硬い。
 制服のズボンも、すぐ破れてしまう。だから、クビになった。
 今度は、クリップで留めているから、なんとか目立たないが、
 女性を見るとヤバイかも。

 価格 魂18
 スーパーマン リターンズが、そんなストーリーに!

 
◇ へド便器 

 世界の銀行が崩れつつあった。

 人々はせわしなく、もがきまくっているが便所は無く
 その手に握っているものは、
 紙か、腹か、誰かのパンツの中身だった。
 
 人間の腹が変になっている。

 腹痛の原因を探る旅に出た大便器ヘドは、
 懐に糞を抱く少年、フンカットの王子 ヤランに出会った。

 少年は、腹痛に襲われていた。

 腹痛に苦しむヤランの前に、
 尻に手形の痕が残る少女ケツーが現れる。
 
 う●ちを大切にしない奴なんて、大嫌いだ!
 
 嫌先右脳 初監督作品。便所満員御礼。

 価格 魂18
 ヘっ、ヘド便器て! ケツーて!!(爆笑)
 ゲド戦記がそんなのに(笑)


 ご注文は下記のメールへ
 sinigami-shop@kyohumail.die.jp

 よい人生を・・・

----------------------------------------------Mail †


つづく・・・