小説 おろし 作者 人形首 s嬢 / メイン

「おろし=恐ろしい話」

s嬢が「痢煙」「丞」他、
自身の身の回りの人物をモデルに書き上げた
オリジナル小説『おろし』

--闇を彷徨う痢煙に恐怖の雨が降り注ぐ!その時、赤神丞の刃が光る!-- 

物語の元ネタには、実在する建物や施設、
痢煙や丞が話した事や行動などが、モチーフに使われている場合があります。
そういう部分は、分りやすくなればと思い、解説を付けてあります。
赤色文字の部分が解説文、黒色文字の部分は、
s嬢が書き込んだ原文そのままです

ENTER