おにごっこ
人形首 + S嬢

あ・・やめて
やめて

鬼が腕をつかむ
夜になるとあらわれるの・・
そう わたしの胸が膨らみ出したころから・・

あ・・やめて
やめて

お兄ちゃんはフスマの向こうから わたしを見ている
お姉ちゃんは畳の上 涎を垂らして 寝そべっている・・
お母さんは・・・

わたしの意識は蝋燭の火とともに・・・

あ・・やめて
やめて

鬼が腕をつかむ
夜になるとあらわれるの・・

そう わたしの腰が丸みをおびたころから・・・

あ・・やめて
やめて

お兄ちゃんはフスマの向こうから わたしを見ているだけ 
お姉ちゃんは畳の上 乳房を見せて 寝そべっている
お母さんは・・・

わたしの意識は夕顔の薫りとともに・・・

あ・・やめて
やめて

わたしは喜びながら 逃げまわるの 
月夜に照らされたお花畑の中を

今夜もきっと鬼が追って来る
夜露に濡れながら・・・
きっと追って来る・・・

不安な時は 衣を脱ぎ捨てるの
白い乳房が小さく揺れれば きっと・・・来てくれる

だから
わたしは喜びながら 逃げまわるの 

月夜に照らされたお花畑の中を

あ・・やめて
やめて

お兄ちゃんの学生帽の薫り
お姉ちゃんのセーラー服の薫り
お母さんの・・・

わたしの意識は精液の薫りとともに・・・

乱れている
欲している
壊れている

ごめんなさい
ごめんなさい
ごめんなさい

お兄ちゃんの手が激しく動いている
お姉ちゃんの腰もはげしく動いている
お母さんの・・お母さんの・・・

お母さんの・・

お母さんの眼は・・・私を見ている・・

首を吊りながら・・・息を潜めて・・

首を吊りながら・・・息を潜めて・・

首を吊りながら・・・息を潜めて・・

首を吊りながら 息を潜めて わたしを睨んでいる

『つかまえた・・』

わたしの膣に あなたの 大切な人の・・・

「お・・とうさん・・・」

© Ningyou kubi

------

モドル

Copyright(C)Ningyou kubi