スタイルシートを使って
お好きな位置に表示して使う壁紙です
少し重いので、使用の際にはご注意下さい

普通なら、壁紙はタイルのようにくり返して表示されますが、
それをスタイルシートを使って、ご自分の好きな位置に表示させるタグを
ソース内の<HEAD>〜</HEAD>の中に書き込みます

+ 使い方 +

ソースの<HEAD></HEAD>の中に以下のタグを書き込んで下さい
尚、このタグ例は、画像ファイルと、それを表示させるhtmlページが
同じフォルダに入っているものとして記述しています


<style type="text/css">
<!--
body{background:#000000 url(画像のファイル名) fixed no-repeat 90% 50%}
-->
</style>


赤くしてある部分、(画像のファイル名)は、任意のものです。
このページの下の方から、画像をダウンロードして頂いた時に
お好きな名前で保存してもらい、その名前をこの部分に書きます。

尚、もう一つ赤くしてある「90% 50%」という部分は、画像を表示させる位置を
指定しているものです。90%と50%の間は、半角スペースです。
これを変える事により、ご自分のお好きな位置に、画像を表示できます。
ブラウザの左上を始点と考え、「横に何%で、縦に何%の位置」
というように、画像を表示させる場所を設定します。
つまり「0% 0%」だと左上に画像が表示され、「100% 100%」だと右上に表示されます。


この「%」で位置指定をすると、ほんとに細かく画像の表示位置を設定出来ますが、
画面の真ん中とか、左、左上など、そんなに細かくなくても良い場合は、上の例で「
90% 50%」に
なっているところを、下記のように書きます。
「center」だと画面の真ん中
「right top」だと右上
「left top」だと左上
「top」だとまん中の上
「left bottom」だと左下
「right bottom」だと右下
「left」だとまん中の左寄り
「right」だとまん中の右寄りに、画像を固定出来ます。

これで出来上がりです。
そんなに難かしくないので、挑戦してみて下さいね。

ちなみに、このページのタグは以下のようになってます。


<style type="text/css">
<!--
body{background: #000000 url(css-gosu-mado-bkr.gif) no-repeat fixed 90% 50%
}
-->
</style>


ダウンロードページに、色違いのものもあります

画像ダウンロードページへ