++ Book Cover ++
  • お好みの画像をA4サイズでプリントアウトします。(プリンタの設定は各自お願いします。)
    コピー用紙は、インクが滲みやいので、ファイン用紙などをオススメします。
  • 次に、サイズあわせを行います。
    裏向けにした用紙の上に、小説を置きます。
    だいたい中央あたりに置きます。
    そして 本の高さにあわせて、折り目をつけます。
  • 次に、どちらかのサイドに折り目をつけます。
    写真では、両サイドに折り目をつけていますがどちらか一方のみ、折り目をつけてください。
  • 次に、折り目をつけた方に、本の表紙を差し込みます。
  • こんな感じに差し込んでください。
  • 奥まで差し込めましたら、写真のように、本にカバーを取り付けます。軽く背表紙あたりを押さえると、しっくりきます。
  • 最後に、もう一方のサイドに、表紙を差し込んだら完成です。
  • これで、通勤、通学中も、ゴシックに、人形首ちっくに本を楽しめますね!
    いっぱいプリントして、お友達にプレゼントしてもいいかも★
    本棚の本がゴチャゴチャして、せっかくのお部屋がダイナシって方にもオススメ!
    だけど、どの本が、どのタイトルだったかわからないかもしれませんが・・・

A4サイズの紙に印刷した場合

  • 小説
  • 京極夏彦先生の本は、「姑獲鳥の夏」までなから対応(笑)
  • 少年ジャンプ、マガジン、サンデー、少女コミック、NANAなどのサイズならOK
    ベルセルクなどの大人本サイズは、無理です。

NeckDoll